安心して利用できる消費者金融を本気で調べました

MENU

安心して利用できる消費者金融を本気で調べました

消費者金融と闇金は違います。
闇金という言葉も有名な漫画があるので多くの方がご存知だと思いますが、未だに消費者金融=闇金と思ってる方は多いようです。

 

絶対に借りてはいけないのが闇金(ヤミ金)なのでお間違いのないように・・・。

 

消費者金融会社は貸金業法という法律に乗っ取った健全な貸金業をしています。
銀行と比べると金利は高めですが、借入手続きは比較的簡単です。
無担保・保証人なしでお金を借りれて、申し込みしてから審査結果が比較的早く出るのも大きな特徴です。
審査結果でOKだった場合は、専用のカードを発行して限度額内で最短即日に融資を受ける(お金を借りる)ことも可能です。

 

アコム

金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分

 

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです。
店舗数が多いので借入や返済などにも便利なことが人気の秘密のようです。
初めて利用する方は最大30日間金利0になるキャンペーンもやってますので、まだアコムを利用した事がない方には特におすすめです。

 

>>アコムの公式サイトはこちら<<

 

アイフル

金利 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分

 

初めて利用する方は最大30日間金利0になるキャンペーンがアイフルにもあります。
お急ぎの方はインターネットから申し込みをした後に、専用フリーダイアルに電話すると優先的に審査をしてもらえるという仕組みがあります。
審査結果が出た時間によって当日に指定口座に振り込みもできますので安心ですね。

 

プロミス

金利 4.5%?17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分

 

初めて利用する方は最大30日間金利0になるキャンペーンがプロミスにもあります。
来店不要、WEB完結を選べばカードは発行されず、ネットで利用できます。
カードなしを選べば郵送物も送ってこないので家族に知られる心配がなく安心ですね。

 

>>プロミスの公式サイトはこちら<<

 

モビット

金利 3.0%?18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分

 

三井住友銀行グループで安心のモビットです。
モビットにもWEB完結があり、WEB完結を選べばカードは発行されずネットで利用できます。

 

>>モビットの公式サイトはこちら<<

消費者金融を利用する時の注意点

総量規制について

総量規制とは借り入れの合計金額が、原則的に年収の1/3までに制限される仕組みで、悪質な融資業者から借り手を保護することが目的に定められました。
総量規制導入後はアルバイトやパート、主婦の方は借入が難しくなったとも言われています。
よく混同されがちですが、銀行のカードローンなどは総量規制の対象外です。

 

複数の消費者金融への同時申し込みについて

消費者金融会社では申し込みがあったときに個人信用情報機関に照会をして審査しています。
一度に複数社に申し込みをした場合、個人信用情報機関に照会した時点で分かってしまうので審査にはマイナスです。
同時にたくさんの消費者金融会社に申し込みをすれば、全滅してしまう可能性が高くなります。
また1社への申し込みが否決だった場合には、すぐに他社へ申し込みをしても否決になる可能性は高いです。
A社がダメでもB社なら審査OKになることはほとんどないので、覚えておきましょう。

 

在籍確認について

消費者金融に申し込みをする際には必ず勤務先を伝える必要があります。
そして申し込みをすると実際にその勤務先にあなたが勤務しているかを確認するために電話がかかってきます。
これを在籍確認と言いますが、消費者金融の会社名を名乗って電話がくることはないので、まずは安心して下さい。
「鈴木と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか?」という感じです。
申し込み者本人であるあなたが電話に出た場合はフルネームを確認されて終わり。
もし留守だった場合は電話を受けたほかの従業員さんの受け答えにより判断されるようです。
「〇〇という名前の者はおりません」とか「〇〇は2年前に退職致しました」などは、もちろん否決になります。

 

正社員じゃない方の申し込みについて

消費者金融では専業主婦の利用はできません。
専業主婦とは本人の収入が全くない、主婦業を専業としている方のことですね。
逆に言えば収入があれば、主婦の方でも申し込みができる場合があります。
ほとんどの消費者金融会社では申し込みの条件として「安定した収入がある方」という項目があります。
つまりパートタイマー(アルバイトも同じ)でお仕事をされてる方でも安定した収入があれば申し込みはできるということです。
全ての会社がOKというわけではありませんので、お申込みの際はその消費者金融会社の申し込み条件をよくご確認下さい。